スポンサーリンク

免免助手、同歩推、続々と位置偽装が可能なポケモンGOのアプリが削除されています。
完全にいたちごっこですね。

そこで、まだ位置偽装可能なポケモンGOをインストールしていない人たちのために、新たなサイトをご紹介します。

その名も【iOSEmus】アプリです。どうやら中国で作られた不正アプリをコピーし、再配信しているようです。

※ダウンロード前に知っておきたいのが、位置偽装のアプリは危険です!

アカウントの削除、個人情報の抜き取りなどさまざまなことが起きます。
これをご了承の上、ポケモンGOをダウンロードしてください。

iOSEmusのダウンロード方法

yahooなどの検索サイトでまず「iosemus」と検索してください。
検索一覧で一番上に表示される、「Iosem.us」のサイトを選択してください。

Iosem.usのサイトにアクセスすると下のような画面になります。
まず、iosem.usのアプリをダウンロードしましょう。
アップルマークと「iDevice」と書いてあるところをタップしてダウンロードしてください。

io1

タップすると右上にインストールと表示されます。
インストールをタップしてiOSEmusをインストールしてください。

io2

これでアルファベットAのようなマークをしたアプリが表示されます。
iOSEmusのアプリを起動しましょう。

io6




ポケモンGOのインストール方法

iosemus起動しましたら下のような画面になります。次に下にスクロールしてください。

そうするとポケモンGOのアプリがあります。そこをタップしてインストールしてください。

io3

右上の「Install」をタップすればインストールが開始されます。

赤い字で「個人のアカウントは使わないでください」と記載されています。

特に危ないことではありません。

io4

「Install」をタップすると下のような注意分が表示されます。
ポケモンGO起動後に「経度が0.0000ですよ~」という説明と
起動後に中国語で別のアプリのインストールを促されるが、それを
キャンセルしてね!という注意分です。

パッと見怖いが、大丈夫です。これでinstallをタップしましょう。

io5

これでインストール完了です。

io6

スタートは経度が0.000000のため、「Teleport」ボタンに経度を入力し、行きたい場所にテレポートしましょう。

経度がわからない人は上野公園の経度35.7164578と139.769129を入力してください。

dou21

左上のテレポートボタンを選択し、経度を入力しましょう。3列目は入力しなくても大丈夫です。

newdou6

追記 8・20

iosemusにて新たにインストールすることができるようになりました。

上で記載されているようにインストールし、ポケモンGOをインストールする時に下のような画面になります。
1stをまずインストールし、次に2ndをインストールしてください。
1stは以前ご紹介した「免免助手」、2ndがポケモンGOのアプリです。1stをインストールしないとポケモンGOはインストールすることができません。

fafa

まとめ

Androidは使えません。apple関連の製品でしか使用できません。
Androidの方は「pokemon go anywhere」で検索してみてください。

iosemusでもインストールができるようになりました!

何度も言いますが、位置偽装のアプリを使用するのは危険です。

運営側からアカウント削除される可能性が非常に高いです。

自己責任で行ってください。

新しいダウンロード先が登場!
気になる新しいダウンロード先とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク
おすすめの記事