Z.comコイン(GMO)の口コミと評判!

0
64

あのGMOがついに仮想通貨事業に乗り出しました!

GMOといえば『クリック証券』、『FXプライム』など株やFX事業に参入し、大きく成功しています。

そのGMOがついに仮想通貨サービスを提供する『Z.comコイン』のサイトを立ち上げました!

Z.comコインがどんなサービスを提供してくれるのか評判などについてご紹介します。

 

Z.comコインとは?

z1

Z.comコインは2016年10月11日に設立し、2017年5月24日からスタートする仮想通貨取引を専門に扱うサイトです。

仮想通貨についての法案が施行され、多くの事業が仮想通貨業界に参入しています。

Z.comコインでは主に仮想通貨FXと仮想通貨売買のサービス提供する予定です。

会社名:GMO-Z.comコイン株式会社
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者:若松 剛史
事業内容:仮想通貨の交換・取引サービス
資本金:5億円

 

仮想通貨FXとは?

z3

仮想通貨FXという言葉は他の仮想通貨取引所ではあまり使用されていませんが、GMOはFX事業にも参入してることで、仮想通貨FXという言葉を使用しています。

FXは「Foreign Exchange」の外国為替証拠金取引という意味の言葉の頭文字から取っています。

なので、本来は外国為替取引という意味を指していますが、仮想通貨でもFXのように取引が出来ることを示すために、仮想通貨FXという言葉が使われました。

 

仮想通貨FXを単純に言えば、レバレッジ、つまり借金して仮想通貨の取引が出来ることです。

数十円から始めれて、最大で5倍のレバレッジ取引が行えます。

100万円入金した場合、500万円分の仮想通貨取引が行えることになります。

 

仮想通貨FXの特徴

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

Z.comコインでは『仮想通貨FX』『仮想通貨売買』の2種類の取引方法がありますが、それぞれ買い方が少し違うので説明していきます。

 

1、売値と買値の両方を同時提示が可能

仮想通貨FXの場合、売りと買いの両方が可能です。

つまり、これから値段が上がると思った場合は買って値段が高くなった所で売り、これから値段が下がると思った場合は先に売り、値段が下がった後に買い戻すことで儲かる仕組みです。

 

2、注文方法が6種類

Z.comコインの注文方法が6種類も存在し、他の取引所よりも圧倒的に多い!
注文方法がこちら!

①成行:どんな値段でもいいからすぐに欲しい場合に注文することですぐに取引が成立しますが、買う場合は高値で成立する時が多い。

②指値:自分が指定した値段で注文する。
例えば現在の値段が100円だった場合、95円で指値すれば、値段が95円になるまで購入しません。

③逆指値:自分が指定した値段を超えた時に注文する。
例えば現在の値段が100円だった場合、105円で逆指値しておけば、105円になった時点で注文します。

④IFD:指値で値段を指定し、決済の値段まで指定出来る注文方法。
例えば現在の値段が100円だった場合、95円で指値しておきます。値段が95円まで下がり、購入すると当時に105円で売り注文まで指定出来る注文方法です。

⑤OCO:決済する値段を2つ指定することが出来る注文方法。
現在の値段が100円だった場合、もし105円になったら売りたい、でも、もし95円に下がっても売りたい。決済注文を同時に出せるのがOCO。

⑥IFD-OCO:上記二つの取引方法を合わせて行う取引方法。

仮想通貨FXという名前だけあって、注文方法が豊富!

これだけ注文方法が多いと儲かるチャンスも増えます。

 

3、スマートフォン専用アプリが利用可能

専用のアプリで、仮想通貨の値段確認や注文をすぐ出すことが可能!

 

4、365日24時間取引可能

仮想通貨は全世界で扱われているため、年中休みなく扱われています。
好きな時間帯に取引することが出来るのです。

 

5、5倍のレバレッジ

仮想通貨FXは基本的に信用取引、証拠金を担保にして取引する方法です。
レバレッジ取引には手数料はかかりますが、元手以上に儲けることが出来る所が特徴です。

 

仮想通貨売買の特徴

仮想通貨売買は現金のみでの取引になります。

1、取り扱い仮想通貨

今のところ取り扱う予定の仮想通貨はビットコインのみ!

 

2、売買に関する手数料が全てタダ

仮想通貨売買で行われる取引でかかる手数料なんと全てタダ!!
仮想通貨FXでは手数料を取るので、仮想通貨売買はずっとタダのようです。

 

Z.comコインの安全性

Z.comコインは他の取引所と比べてかなり魅力的ですが、ここで気になるのが安全性。

ハッキングによる仮想通貨のコインの流失事件が多発しています。

だからこそ、大手のGMOが運営する取引所が安心!

 

Z.comコインはどのようにしてハッキングのを防ぐのか?

コールドストレージによる保管

コールドストレージはコインチェックでも行われている方法ですが、仮想通貨が保管されているサーバーはインターネットから隔離することで、ハッキングから防ぐ方法を取っています。

これで、保管されている仮想通貨が全てなくなる可能性がなくなります。

 

資金移動時は「マルチシグネチャ」を使用

マルチシグネチャとは送金時に複数の秘密鍵を設定しておくことで、一つの鍵が流失しても大丈夫のように設定しておくセキュリティーの技術を採用しています。

 

Z.comコインがセキュリティ対策にかなり力を入れていることがわかります。
また、三井純友海上火災保険会社とも連携し、サイバー攻撃の対策を行っています。

 

Z.comコインで扱う仮想通貨は?

開始当初はビットコインのみ取り扱う予定ですが、今後はイーサリアム、リップル、ネムも取り扱う予定です。

 

いつからスタートするの?

z2

Z.comコインのサービスは5月24日からスタートしますが、先行申込を行っています。

サービス開始当初は登録が殺到して、時間がかかる場合があるので、気になる方は事前に先行申込を申し込んでみてください。

 

Z.comコインの評判

Z.comコインはまだスタートしていないため、評判と口コミはまだわかりませんが、FXや株式でかなりの実績があるので、他の取引所よりも安全で、取引しやすい可能性が高いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く