コインチェック(COINCHECK)の評判・口コミは?使い方を徹底解説!

5
243

仮想通貨をやってみたいけど、コインチェック(coincheck)は本当に大丈夫なの?

そんな不安に感じられている方のために、コインチェック(coincheck)についての評判と口コミをご紹介します。

また、仮想通貨の買い方や売り方など、コインチェックの使い方についても解説させていただきます。

コインチェック(coincheck)とは?

che31 コインチェック(coincheck)は和田晃一良が代表を務めている仮想通貨取引所。

和田晃一良といえば『STORY.JP』という有名サイトも立ち上げており、かなりすご腕のプログラマー。

コインチェック(coincheck)は2014年の8月から運営を開始し、現在は日本国内における最大の仮想通貨取引所です。

 

コインチェック(coincheck)の特徴

07822c271de26f01ec3083b8f823b8d6_s

1、取り扱っている仮想通貨の種類が多い

仮想通貨といえばビットコイン(bitcoin)を思い浮かぶ人が多いと思いますが、 実は仮想通貨には数千種類以上存在しており、多くの仮想通貨は詐欺目的に作られた物と言われています。

「やっぱり仮想通貨は危ないんだ・・・」

そんな声が聞かれそうですが、そんな事はありません。

仮想通貨の中でも有効活用されている仮想通貨は多数存在します。実際に三菱東京UFJ銀行はリップル通貨を導入すると発表しており、仮想通貨は私たちの生活の一部になりつつあります。

仮想通貨の中でも時価総額ランキングがトップ10に入っている仮想通貨は信用度が高く、これらの仮想通貨を買えば特に心配する必要ありません。

コインチェック(coincheck)では時価総額がトップ10に入っている信用度が高い仮想通貨を中心に扱っているので、どの仮想通貨を買っても安心です。

仮想通貨のランキングはこちらで確かめてください。

仮想通貨ランキング  

 

 

 

 

2、デザインと操作性が良い

コインチェック(coincheck)のサイトやアプリのデザインは青を基調にしており、おしゃれな所がかなり良い。

サイトのデザインが良いとその分、利用者の信用度も高くなります。

コインチェック(coincheck)の操作性もとても良く、仮想通貨を初めて取引する人でも迷うことなく操作することができます。  

 

3、24時間取引可能

コインチェック(coincheck)では休日や祝日関係なく、24時間取引が可能です。

いつでも入金することが出来、出金することが出来ます。

海外での有力なニュースに備えて、いつでも仮想通貨が取引き可能です。  

 

4、決済アカウントと定期預入アカウントがある

コインチェック(coincheck)の一番の特徴として、取引アカウント以外に決済アカウントと定期預入アカウントが存在します。  

 

・決済アカウントとは?

最近ではいろんな店舗での支払いをビットコイン(bitcoin)決済が出来るようになりました。

ビックカメラでも支払をビットコイン(bitcoin)決済が出来るようになりました。

決済アカウントとは主にネットョップや店舗のためのビットコイン決済用のアカウントです。

 

決済アカウントさえあれば、自分のネットショップでもビットコイン決済が出来るようになります。

ネットショップや店舗を持っていない人でも、日本円を入力し、ビットコインがいくら必要なのか伝票を作ることも出来るので、友人や知り合いにビットコインで支払ってもらう時に使うと便利です。

ビットコインで決済したい金額を入力します。

che32

金額を入力した後は伝票が作られるので、URコードもしくは右の覧数字のアドレスにビットコインを送金する送金が完了します。

お金がない時にはとても便利な機能です。

che33  

・定期預入アカウントとは?

コインチェック(coincheck)では業界初のビットコインによる定期預金ができるようになりました。

指定された期間にビットコインを預けておくことで、利子がもらえるのです!!!

最大で5%もらえます。

今は銀行に預けてもほとんどの銀行の金利が0.025%。

銀行に100万円を1年間預けても250円の金利しかもらえません。

でも、コインチェック(coincheck)に100万円分のビットコインを預けておけば年間で

50,000円分もらえるのです!

さらに、今後もビットコインの価値は上がるばかりなので、年間で言えば5%以上の収益になることも十分あり得ます。

預けた時の年率がこちら

14日間:年利1%
30日間:年利2%
90日間:年利3%
365日間:年利5% 

coincheckの金利の詳細  

 

コインチェック(coincheck)が取り扱っている仮想通貨

che13

コインチェック(coincheck)ではどの取引所よりも多くの仮想通貨を取り扱っています。

コインチェックが取り扱っている通貨がこちら!

・ビットコイン(Bitcoin)通貨:BTC
・イーサリアム(Ethereum)通貨:ETH
・イーサリアムクラシック(Ether Classic)通貨:ETC
・リスク(Lisk)通貨:LISK
・ファクトム(Factom)通貨:FCT
・モネロ(Monero)通貨:XMR
・オーガー(Augur)通貨:REP
・リップル(Ripple)通貨:XRP
・ジーキャッシュ(Zcash)通貨:ZEC
・ネム(NEM)通貨:XEM
・ライトコイン(Litecoin)通貨:LTC
・ダッシュ(DASH)通貨:DASH  

コインチェックでは合計12種類の仮想通貨を取り扱っております。

まだ広く知られていない仮想通貨も売買することが出来るので、今後高騰する可能性のある仮想通貨を他の人よりもいち早く入手することが出来るのです!!  

 

日本語に対応している

bbc66d77a3ba1a3b4cad64277f5283ed_s 「日本語に対応しているのは当たり前じゃん!」 と思われますが、仮想通貨の取引所では海外サイトの取引所が多く、ほとんどが英語です。

コインチェックは日本人が経営しており、日本語に対応しています。

異常が起きた場合や困った時が安心です。

現在でも、まだまだ海外のサイトの取引所を利用して購入している人がかなり多いのです。  

 

チャット機能が存在する

che4

コインチェックのホーム画面にはチャット機能があります。

サイトやアプリからでも他人が発したコメントを確認することができます。

ここで、いち早く情報を入手し、投資の参考になることができます。

ちなみに現在キャンペーンが行われており、チャットに投稿するだけで、ビットコインがもらえます。

詳細はこちら! コインチェック(coincheck)のキャンペーン    

 

コインチェックの安全性は大丈夫なの?

仮想通貨を買う上で心配なのが安全性。

仮想通貨は物理的な物ではないため、ハッカーの侵入によって通貨が盗まれる事件がありました。

『じゃあコインチェックも危ないの?』

そんなことはありません!

コインチェック(coincheck)では流動性のない通貨の97%をインターネットから隔離された状態で保管しています。この事をコールドウォレットと呼ばれています。

つまり、コールドウォレットの状態であれば、ハッカーからハッキングされても仮想通貨が盗まれることはありません。

 

それでも個人アカウントのIDやパスワードが個人的に盗まれる可能性はあります!!

それを防ぐにはGoogleの『Google Authenticator』アプリを使いましょう!

このアプリに登録し、コインチェックと連携すれば30秒ごとにパスワードが変更されるので、例えパスワードが盗まれてもログイン出来ません。

Goolge Authenticatorのアプリの画面はこのようになっております。

30秒ごとに6桁の数字が表示されます。

pass

 

 

コインチェック口コミ

悪い口コミ

31歳  会社員 ビットコインの取引手数料はかからないが、その他の仮想通貨の手数料が少し高い。

 

・ビットコインの売買取引には手数料はかかりません。

しかし、ビットコイン以外の仮想通貨を買う時は表示されている仮想通貨の価格よりも高い金額でしか購入できません。

これは販売所と取引所の違いがあるからです。後ほど販売所と取引所について説明させていただきます。  

35歳  会社員 クレジットカード決済で手数料がかかるのが嫌だな・・・

 

コインチェック(coincheck)だけでなく、ほとんどの取引所でクレジットカード決済をする場合は手数料がかかります。

業界2位のBitflyer社でもクレジットカード決済の場合は手数料がかかります。

ちなみにコインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の手数料は約8%です。  

 

良い口コミ

26歳 公務員 Bitflyerを中心に使っていましたが、取り扱っている通貨の種類が少なく、コインチェックに移ってきました。

 

28歳 主婦 最近、新聞やニュースでよく仮想通貨について紹介され、私も少しやってみたいって思うようになりました。取引所の中でも一番有名なコインチェックで始めました。初心者の私でも簡単に登録出来て、今は順調に収益を伸ばしています♪

 

30歳 フリーター 株や円ドルの値段は簡単に調べれますが、仮想通貨の値段を調べるには海外のサイトを見ないといけません。でも、コインチェックではいろんな仮想通貨を取り扱っているため、アプリで簡単に値段をチェックできます。

 

37歳 会社員 操作性が簡単で仮想通貨の売り買いが簡単にできます。レバレッジをかけることも可能で、少額の投資でも大きなリターンが期待できます。

レバレッジとは??

コインチェック(coincheck)ではレバレッジ機能があります。

レバレッジは株取引で言うと信用取引。

つまりお金を借りて投資することが出来るシステムです。

 

少額のお金でもビットコインを多く買うことが出来ます。

レバレッジを使用するには証拠金が必要です。 証拠金を預ければ5倍分の取引が可能です。

つまり、1万円預けたら5万円分のビットコインが購入可能

100万円預けたら500万円分のビットコインを購入することができます。

 

コインチェック(coincheck)の登録方法

coinche

コインチェック(coincheck)の登録方法には二つあります。 まずこちらにアクセスしてください。

coincheckでアカウント作成

  Facebookのアカウントを利用して登録する方法と、メールアドレスとパスワードを入力して登録する方法があります。

初めてで、不安という方はGmailなどのフリーメールを使って登録するといいでしょう。

まず、コインチェックにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力し、『アカウント作成』をクリックすると次のような画面になります。

登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。

che1

登録したメールアドレスで確認するとコインチェックからメールが届いています。

メールにはリンクが記載されており、リンクをクリックすれば登録完了です。

che2

ログインするとこのよう画面になります。 こちらがコインチェックのメイン画面です。

che3  

 

本人確認

登録しましたら、まず本人確認をしましょう!

本人確認の書類を提出していない場合は、『本人確認書類を提出する』というボタンが表示されています。

そこをクリックしてください。

che7

本人確認の前に電話番号の登録をする必要があります。

登録には携帯電話番号でしか登録できませんが、ガラケーとスマホのどちらでも登録できます。

電話番号を入力して、SMSを送信すると認証番号が記載されたメールが送られてきます。

認証番号を入力すれば電話番号の登録完了です。

che8

電話番号の登録が完了すると次のような画面になり、入金することができます。

入金する前にまず、本人の書類確認を行いましょう。

che9  

 

本人書類の確認

電話番号の登録が完了すると、次は本人書類の確認を行います。

書類提出する前に重要事項の書類を全て開き、同意に全てチェックします。

che10

重要事項のチェックが完了すれば、名前や生年月日などの必要事項を入力しましょう。

che11

入力事項を入力し終えたら、本人確認書類の写真と確認書類と一緒に写っている自分の写真を提出しましょう。

che12

・本人確認書類として使用できる書類

・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・運転免許証
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード

 

入金方法

che6

コインチェック(coincheck)の入金方法は4つあります。

・日本円で銀行振込による入金
・USドルで銀行振込による入金
・コンビニでの入金
・クイック入金

どの入金方法でも同じですが、コンビニ入金とクイック入金の手数料が1回756円かかります。

銀行振込の場合、銀行によって異なりますが、私は三井住友銀行のネットバンクを使って入金しています。

その時にかかった手数料が432円だったので、コンビニ入金とクイック入金より安く入金することが出来ました。

銀行振込が一番おすすめです!

銀行振込で注意しなければならないのですが、 振込名義の前にユーザーIDを入力しなければなりません。

ユーザーIDを入力していないと、うまく振込が完了しません。

振込が完了出来なかった場合は、銀行振込先が記載されている枠の下に『日本円入金のお問い合わせ』のところをクリックし、自分のIDとIDを記載し忘れた旨を伝えれば、入金がすぐに完了します。  

 

コインチェック(coincheck)のウォレットとは?

coin3

コインチェックのウォレットでは自分の資産を確認することができます。

どれぐらいの仮想通貨とどれぐらいの日本円を持っているのかわかります。

総資産には日本円と仮想通貨の総額が表示されます。  

 

取引所とは?

取引所には全ての通貨価格とビットコインの購入覧、買い売りの板が表示されています。

ビットコインを購入する場合は、現物取引に購入金額(レート)、注文数(注文量)、価格(概算)、ここで指定した値段で買いと売りを行うことが出来ます。

買い板と売り板には他の人が注文に出している数量が表示されています。

che5  

ビットコイン以外の仮想通貨を購入する場合

ビットコインとそれ以外の仮想通貨の方法は少し異なります。

ビットコインでは取引所で購入できます。

ここでは例えば誰かが1枚のビットコインを10,000円で売りに出した場合、10,000円で購入することが出来ます。

しかし、他の通貨はビットコイン社を通して購入する方法しかありません。

つまり、リップルの価格が20円だった場合、ビットコイン社が売りに出されている20.5円の値段でしか購入することが出来ません。

これはコインチェック社の手数料と考えてください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   下のリップルの価格をご覧ください。

価格が1リップルコインが21.158円のはずが、いざ購入となると1リップルコインが22円になっています。

これはビットコイン以外のコインは全て同じです。

取引所というよりも販売所と思ってください。

ビットコイン以外はまだまだ、取引量が少ないため、トレーディング方式がまだ確立されていません。 今後確立されれば、もっと安く購入できるようになります。

今後はビットコインと同じように買えるようになりますが、今のところ差額を支払って買う方法しかありません。 リップル価格21.158円

che20

購入画面では22円。

ビットコイン以外の仮想通貨を購入する場合は、この画面で仮想通貨を選択し、数量を選択し、『購入する』をクリックして完了です。

che21    

 

仮想通貨の売り方

仮想通貨を購入したら、今度は売らないといけません。

売る方法は簡単。まず、メイン画面でウォレットを選択しましょう。

che40

ウォレットの画面で左一覧に『コインを売る』を選択しましょう。

che41

売りたい通貨を選択し、数量を入力して『売却する』をクリックして完了です。

che42

 

トレードビュー機能とは?

コインチェック(coincheck)にはトレードビュー機能があります。

これは株式のチャートのように仮想通貨の価格をローソク足で見ることが出来ます。

上がビットコインのトレードビュー。

右側ですぐに注文を出すことも出来ます。

che23

ビットコイン以外はこのようにチャートのみが表示されます。

che24  

 

キャンペーン【ビットコインがもらえる?!】

コインチェックは現在、キャンペーンを行っており、チャットに登録するだけで、ビットコインがもらえます。

先着順ではありますが、チャットに投稿するだけで、お金がもらえるのはかなり太っ腹!

また、ランキングのキャンペーンも行っており、取引額が10位に入ればビットコインがもらえます。

1位の方には100,000円相当のビットコインがプレゼントされます。

キャンペーンの詳細  

 

新規登録で5,000円のキャッシュバック!

現在コインチェック(coincheck)でアカウント作成すると最大で5,000円のキャッシュバックがもらえます。まだ、登録していない人はぜひこの機会に!

 

コインチェック(coincheck)の評判

コインチェック(coincheck)の評判はどの取引所よりも良かったのですが、5月9日にトラブルが発生し、ニュースにもなりました。

トラブルとはビットコインの1枚の値段が誤って100万円というとんでもない値段になってしまいました。100万円で売った人もいます。

しかし、結果的にコインチェックが取った行動はトラブル中に発生した取引は全て無効にし、トラブル発生前の状態に資産等を戻しました。

 

トラブル中に数百万円という利益が出した方もいましたが、無効にされています。

でも、逆にトラブル中にとんでもない損失を出された方も無効にしてもらっています。

コインチェックを批判している方もいらっしゃいますが、仮想通貨はまだ発展途上です。

トラブルは付き物です。だからこそ、儲かるチャンスでもあります。

ちなみに、業界2位のBitflyer社でも同じようなことが発生しています。

 

安全であればあるほど、利益は出にくく、リスクがあればあるほど儲けやすいのです!!!

仮想通貨は少しずつ浸透され始めましたが、まだ仮想通貨に手を出す人は少ないのです。

今だからこそ仮想通貨を購入し、大きな利益を手に入れるチャンスです。  

 

今のところの収益

仮想通貨は本当に軽い気持ちで始めました。最初は100万円からスタートし、最初は少し損していましたが、徐々に利益は増え、今は約1700万円になっています。

リップルを2.4円で購入し、ここで大きく資産を増やすことが出来ました。

現在のリップルの値段は23円になっています。

値段は買った時の10倍になっています。

しかし、今後もさらに何倍にも上がる可能性は十分あります!

ビットコインは当時1コイン数十円程度でしたが、現在は1コイン21万円にまで高騰しました!

何千倍以上値段が上がったのです・・・

他の通貨も同じようにこれから上がっていきます。

私の資産が1700万円に増え、かなり儲けたという印象はありますが、リップルで億を儲けた人がゴロゴロいます!!!

今後も仮想通貨によって億万長者がどんどん登場すると思います。

coin2

coin1

 ceh 

まとめ

コインチェック(coincheck)についてご紹介してきましたが、仮想通貨の取引所の中ではコインチェック(coincheck)が一番安心して利用できる会社だと思っています。

仮想通貨は今後も上がっていく一方だと思っています。

私は資産が億を超えるまで持ち続ける予定です!!

仮想通貨を買ってみたい方はコインチェック(coincheck)をチェックしてみてください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

評価の平均

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

5 コメント・口コミ

  1. 友人からリップルの話を聞いて、コインチェックに興味を持ちました!
    1700万が羨ましい~!!今後もリップル上がるのでしょうか?

    5
    • リップルはまだまだ上がりそうですね!!
      今後もいろんなイベントが待ってるので、すぐに下がることはないと思います。

      0
  2. ここを見てからコインチェックでリップルコインを買いました!!おかげさまで数日で30万円儲かりした!

    5
    • 売りに出てるコイン数が少ないと実際の値段と比べてかなり高くなる場合があります。
      購入する時は値段に注意して購入してください。

      0

返事を書く