ネイティブイングリッシュは本当に効果ある?3ヵ月使って本音の口コミしてみた!

0
115

英語が喋れたらどんなに便利だろう!!そんな風に考えたことありませんか?

海外旅行に行った時につくづく思いました・・・

57fd263242df12eaa2af32be861ff9f2_s
出典:http://hikaku-product.info

しかし、英語は高校卒業してからはまったくと言っていいほど学習してません。
今さら英語を学習するにはどうすればいいのでしょうか?

英語教材で英語が喋れるようになると友人から聞いたので、さっそく英語教材について調べてみました。

結果・・・ネイティブイングリッシュが一番評判よかった!

でも、本当に効果があるのか怪しいですよね・・・

実際に3ヵ月使ってみたので、本音の口コミをしていきます。

ネイティブイングリッシュとは?

ネイティブイングリッシュは累計38,000セット販売した人気教材!

英語教材がこれだけ売れるのはあまりないようです。多くの方たちに支持されていることがわかります。

公式ページを見る

さらに、2016年の英語教材ランキング調査で14部門において第1位を獲得しています。

●総合満足度1位
●英会話習得効果1位
●リスニング効果1位
●総合信頼度1位
●スキルアップ度1位
●スピーキング効果1位

rank

なんかこれだけ聞かされるとかなり効果がありそうな教材という感じがしますが、本当に英語が身につくのか、かなり怪しいですね・・・

 

教材内容

他の英語教材ではCDだけという教材が多いのですが、ネイティブイングリッシュの教材にはCDとテキストの両方が付属されています。CDだけでは聞き取れないことも多いので、テキストがあるとかなり助かります。

CDによる耳からの学習だけでなく、テキストによる目からの学習もできるようになります。

ネイティブイングリッシュの教材内容
教材テキスト1冊(192ページ)
リスニング CD計6枚
スピーキング CD計6枚
英語(ナチュラルスピード)CD計3枚
ニュアンス解説 CD計3枚CD計18枚 テキスト1冊

 

IMG_3123

教材内容はCD18枚とテキスト1冊以外に特別特典としてビジネス英語教材も付属されています。

 

ネイティブイングリッシュの特別特典
ネイティブビジネス英語テキスト1冊(32ページ)
リスニング CD計2枚
スピーキング CD1枚
英語(ナチュラルスピード)CD1枚
CD計4枚 テキスト1冊 

 

IMG_3124

ネイティブイングリッシュの教材には通常の教材に加えて、ビジネス教材が付属されています。ビジネス教材はビジネス場面で想定されている会話が収録されており、仕事で英語が欠かせない人にはかなり役立つと思います。

教材と特別特典を合わせるとCDが22枚、テキストが2冊!
かなりのボリュームの量です。

ネイティブイングリッシュの特徴

 

ネイティブイングリッシュの特徴
収録CDは英語→日本語と交互にリスニングできる
2段階のスピードで収録されている
コミュニケーション中心の教材
実践的に使える英語の収録
スピーキング用CDがある

 

特徴1

ネイティブイングリッシュのリスニングCDには英語と日本語が交互に収録されていることで、英語を聞いてからすぐに日本語で理解することができます。毎日聞くことでいつの間にか英語が理解できるようになります。

特徴2

リスニングCDには通常のスピードと1.5倍の速さの英語が収録されています。最初は聞き取れなくても、早いスピードを毎日聞き流すだけでスピードに慣れていきます。

特徴3

日常のさまざまな場面で使用するフレーズが収録されています。これによってどんな場面に出くわしても英語に困る機会が減ります。

テキストにはこのように状況に応じて必要とするフレーズが記載されています。
例えば日本の四季のイベントで外国人とコミュニケーションをとることがある時に、想定される会話内容が記載されています。

kyo

ページの左側には英語でのやりとり。やりとりの日本語訳も載っています。また、下には英文で使用された単語がまとめられており、文章を読んで意味がかわなかった場合は単語をチェックすることができます。

右ページにはさまざまな場合に想定されるフレーズが載っています。解説もついているので、かなりわかりやすく勉強できると思います。

特徴4

TOEIC中心の勉強ですと、リーディング中心の学習になります。しかし、それではいざ英語を話す時はどんな言葉で返せばいいのかわからなくなります。ネイティブイングリッシュのCDを毎日聞きながすことで、毎日英語を話している感覚になります。

特徴5

リスニング用のCDは他の英語教材でもありますが、スピーキング用のCDはなかなかありません。
リスニングだけでなく、スピーキングもしっかりと練習できるのがネイティブイングリッシュの特徴。

 

ネイティブイングリッシュの値段

ネイティブイングリッシュは22枚のCDと2冊のテキストを合わせて29,800円!

他の教材と比べるとかなり安いです!

公式ページを見る

英語教材といえば『スピードラーニング』を思い浮かべる人もいますが、実はスピードラーニングの値段が初回6,400円、2か月目以降が3,200円。これがなんと47ヶ月続くのです!!

つまり、スピードラーニングを全巻買うとなると156,800円もかかります!!

ネイティブイングリッシュがいかにお得かわかりますね。

60日以内いつでも返品可能?!

ネイティブイングリッシュの特徴として60日以内ならいつでも返品可能なのです!
他の教材であれば、封を切ってしまった時点で返品不能のところが多いのですが、ネイティブイングリッシュは2ヵ月しっかり使った後でも返品が可能なのです。

返品理由も特に聞かれないので、誰でも気軽に返品ができます。

 

ネイティブイングリッシュの返品方法

返品方法は二つの方法があります。

・電話による返品
・メールによる返品

電話による返品をする場合は、オペレーターに電話し、返品したいことをお伝えします。そして、ネイティブイングリッシュを郵送した後は口座に代金が振り込まれます。

メールによる返品はメールフォームにて返品したいことをお伝えし、ネイティブイングリッシュを郵送します。商品が届き次第代金が口座に振り込まれます。

 

2年間のメールサポート付

英語教材で学習するときに問題となってくるのが、わからない所を相談する人がいないこと!
英語教材があっても、疑問を解決できなければ英語能力はアップしません。

ネイティブイングリッシュには2年間のメールサポートがあるので、英語についてどんな些細な疑問でも聞けます。

私もネイティブイングリッシュで学習してる時にわからないと思った部分はどんどんメールをして聞きました。

ネイティブイングリッシュの学習方法

英語を喋れるようになるには一日どのぐらい勉強すればいいのかわからないですよね?

私もかなり迷いました。

ネイティブイングリッシュにはあらかじめ学習コースが設けられています。つまり、あらかじめ決められた量さえ学習すれば大丈夫なのです。

part1

制作者お勧めコース(168日)・・・Listening CDを使用した会話・フレーズの2日分を1日で学習し、翌日はSpeaking CDを使用して前日に学習した会話・フレーズの復習を行います。

Listeningで耳から理解し、Speakingで理解した内容をアウトプットする、ということを1日おきに繰り返すことで、着実なリスニング力・スピーキング力の向上が期待できるコース。

標準コース(96日)・・・1日で2日分の会話・フレーズをListening CDとSpeaking CDで学習します。8日間で半月分の学習を完成させます。約3か月で全教材の学習が完了します。

お急ぎコース(72日)・・・6日間で半月分の学習を完成させます。1日目にDay1~6のListening、2日目にDay1~6のSpeaking、3日目にDay7のListeningとSpeakingの順番で行っていきます。

マイペースコース(180日)・・・15日間で1クール(半月分)の学習を完成。それを12クール分行い180日で終了。1ヵ月かけて1ヵ月分の学習を行う全半年のコースです。時間があまりない方はじっくりやっていけるコース。

最短コース(24日)・・・4日間で1ヵ月分を学習します。24日間で全教材を学習した後、同じセットを繰り返すことで、しっかり力が付きます。海外赴任が急に決まった方などは最短コースがおすすめ。

じっくりコース(324日)・・・毎日1日分しっかり聞きます。英語が苦手という方はじっくりやっていくことで力が身に付きます。

ネイティブイングリッシュは基本的に一日6分聞き流すだけで、喋れるようになると謳っていますが、本当に喋れるようになるのでしょうか?

私は標準コースの96日コースで毎日2日分の会話とフレーズを学習しました。

仕事の関係で実は外国人のお客とお話する機会が多く、今までは基本的に日本語で喋っていましたが、ネイティブイングリッシュをやるようになってからは英語で話かけるようになりました。

前よりは英語を理解することができるようになったし、自分の喋りたいことも喋れるようになりました。

ただ、常に英語で喋る人がいるので、スピーキングを練習することができますが、喋らずにただ毎日聞き流すだけでは英語が身に付くのには時間がかかるかもしれません。

 

ネイティブイングリッシュをおすすめしたい人

中学以来ほとんど英語を勉強してこなかった方、英語は少しだけ喋れるが、いざ外国人と話す時に何て話せばいいのかわからない方。

そういった方にはネイティブイングリッシュは最適です。聞き流すだけで、会話のキャッチボールをどのようにして行うのかがわかるようになります。

ただし、TOEICで高得点出したい人、英語が喋れて文章能力を高めたい人にはあまりおすすめしません。

ネイティブイングリッシュはあくまで会話重視の教材です。

まとめ

ネイティブイングリッシュを使い始めて、確かに英語が喋れるようになった。英語を聞いても苦手意識もなくなりました。しかし、毎日聞き流すだけでは喋れるようにはなりません。ネイティブイングリッシュ以外にも英語の映画だったり、人とのコミュニーケーションをとる必要があると感じました。

でも、確実に英会話能力を高めてくれました。

公式ページを見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く