【写真付】仮想通貨のBitcoinは古い?!イーサリアムとモネロ通貨で資産3倍儲けた!

0
157

2017年は仮想通貨元年と言われています。三菱東京UFJ銀行といった大手企業までが仮想通貨に参入しています。

仮想通貨が世界中で注目されていることもあって、Bitcoinの値段は1コイン12万円にまで上がりました。一時期最高値の15万円にまで上昇し、今から購入しても儲かる可能性はかなり低い・・・

しかし、仮想通貨はビットコインだけではありません!!
今後注目される仮想通貨は他にもあります。

そこで、日本ではまだ注目されていない仮想通貨についてご紹介します。

仮想通貨は儲かるの?

多くの人たちが気になるのが仮想通貨は本当に儲かるかどうか?!

仮想通貨は儲かります!なぜなら、まだ発展途上で、いくらでも上昇する可能性があるからです。

下にある画像は私が去年、仮想通貨を購入した時の口座残高です。

coin2

そして、こちらが現在の残高!!

総資産が3倍以上に増えてます。

ほとんど取引をせずに放置してました。

coin3

資産が増えたのはETH(イーサリアム)XMR(モネロ)という仮想通貨のおかげでした。

イーサリアムって何?

ee
出典:https://blog.nem.io/

イーサリアムもビットコインと同様、仮想通貨の一つです。

しかし、イーサリアムがビットコインと大きく違うのが、通貨に紐づけができるところです。

私も完全に理解しているわけではありませんが、イーサリアムの通貨には別の形の資産を付属させることができます。

例えば、1000円分のイーサリアムを送金した場合に、1週間後にさらに500円を渡す契約書のようなものを付属させることができるのです。

この技術のことを「スマートコントラクト」と呼びます。

スマートコントラクトが実現すると、仮想通貨で不動産の取引契約の売買なども可能になるでしょう。

仮想通貨を通してさまざまな取引が可能になります。

なぜイーサリアムに投資する?

イーサリアムはビットコインに次いで注目されている仮想通貨です。

こちらが現在の仮想通貨のランキングです。

ran

仮想通貨といえばビットコインのイメージが強いと思いますが、実は仮想通貨には何千種類も存在しています。

しかし、そのほとんどが詐欺目的で作られた仮想通貨で、価値がほとんどないような物ばかりです。

そんな中、イーサリアムはビットコインに次いでの規模を誇る仮想通貨。

ビットコインにはまだまだ規模として及ばないのですが、今後さらに規模を大きくしていく可能性があります。

 

Monero(モネロ)とは?

mo

モネロもまた仮想通貨の一つ!通貨単位は「XMR」。規模としてはまだまだですが、モネロがかなりおすすめ!

私は主にイーサリアムとモネロに投資していますが、なぜモネロを選んだかと言いますと、モネロは匿名性に特化した通貨なのです!

モネロによる取引は他人には見られないのです。ビットコインなど他の仮想通貨はブロックチェーン技術を用いており、誰がどれぐらい取引したのか、わかるようになっていますが、モネロは他人に知られないのです!

これの何が良いのかと言いますと、犯罪に使われる可能性が高いからです!!

麻薬取引や闇取引などで使用される可能性がかなり高いのです。これによって使用する人が増加し、コインの価値も上がる可能性が高い!

ビットコインの値が多く上昇したのも中国人が資産を海外送金する手段に使用されました。
つまり、使用する用途がある仮想通貨は利用する人が増加し、値段も上がる可能性が高い!

 

イーサリアムとモネロはどこで買えるの?

イーサリアムとモネロの両通貨を日本で取り扱っているのはcoin checkだけ!!

これから仮想通貨の投資をしたいと考えているのでしたら、coincheckがおすすめ。
coincheckはイーサリアムやモネロ以外の仮想通貨も取り扱っています。

coincheckの登録方法は簡単!メールアドレスとパスワードを入力するだけ。

Facebookのアカウントがあれば10秒で登録することができます。

公式ページを見る

 

まとめ

日本ではまだまだ仮想通貨に対して理解が浅い。怪しいと疑っている人も多い。

しかし、仮想通貨は確実に世界で広がりつつあり、時代の流れに乗り遅れないためにも仮想通貨に興味を持つ必要があると思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く