幸福の科学は危険?総裁の大川隆法とは?

0
374

清水富美加さんが芸能界を引退し、『幸福の科学』に出家したことで話題となっていますが、幸福の科学とはどんな宗教団体?信者数は?総裁の大川隆法とはどんな人物?

幸福の科学について調べてみました。

幸福の科学とは?

幸福の科学は1986年10月6日に大川隆法さんによって設立された宗教団体。
会員86名からスタートした幸福の科学は現在、信者数が全世界で1400万人いると発表されています。

本当に1400万人いるかどうかはかなり怪しいですが、かなりの信者数がいることは間違いなさそうです。

 

幸福の科学が主に布教しているのは、総裁の大川隆法が歴史上の著名人物の霊から聞いた言葉である。大川隆法総裁は亡くなった人物だけでなく、現在も生きている方の守護霊の言葉も聞こえるそうです。

最近話題となったのが、トランプ大統領や星野源さんの守護霊の言葉を聞いたそうです。
(さすがにこれは怪しすぎる・・・)

また、幸福の科学の建物がすごすぎる!!

幸福の科学本部の建物がこちら!まるでギリシャの神殿かのような建物です。

本部以外の建物も似たようなテイストです。

hon
出典:http://ameblo.jp/

大川隆法はどんな人物?

ko

名前:大川隆法

生年月日:1956年7月7日

出身地:徳島県

出身大学:東京大学

総裁の大川隆法さんは東京大学を卒業し、総合商社のトーメン(現在の豊田通商)に入社しています。トーメンは現在こそ、豊田通商によって合併され、消滅していますが、当時はかなり大手企業。かつてはトヨタグループ創業者の豊田佐吉を援助していたほどでした。

大川さんは入社した翌年にはニューヨークに派遣され、商社マンとして働きつつ国際金融論を学ぶ。そして、同時に宗教家として目覚め始め、トーメンを退職する。

大川隆法総裁は2012年に年間で101冊もの本を出版しており、ギネス記録を樹立しています。

 

選挙にも出馬している?!

日本は政教分離の原則がありますが、創価学会のように公明党として出馬ている宗教団体もあります。
そして、近年では幸福の科学が出馬することも多くなりました。幸福の科学は幸福実現党を2009年に設立し、衆議院選挙や参議院選挙に出馬しています。

幸福実現党といえば七海ひろこの選挙活動が話題となりました。
通常の選挙活動であればせいぜい有権者との握手はありますが、七海ひろこさんはその美貌を生かして多くの男性とハグをしていました。そのほかにも写真撮影やサインなども行っていました。

nana

今のところ幸福実現党の候補者は一人も当選されていませんが、今回の清水富美加さんの一連の件で幸福の科学の名がかなり知られるようになり、当選される可能性が出てきそうです。

清水富美加さん本人が選挙に出馬する可能性もあるかもしれません。

まとめ

日本は無宗教の人が多いイメージがありますが、新宗教団体の数がかなり多く、新宗教の信者数も以外と多い!

総裁の大川隆法さんはかなり怪しい雰囲気を出していますが、日本をよりよい国にしてくれるのであれば問題ないのですが、オウム真理教のような過激な宗教にはなってほしくないものです。

宗教団体についていろいろと調べましたが、やっぱり宗教団体にはお金が集まりますね・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く