【ハワイ挙式】ハレクラニとコオリナのウエディング費用は?(体験談)

1
634

こんにちは!アケチです。

「ハワイで挙式挙げたい!」、「海外挙式がしたい!」

海外挙式を望む人はかなり多いようです。

そこで、私が実際にハワイで挙式を挙げた時の体験談とかかった費用などについてご紹介します!

海外挙式で失敗しないように皆様の参考になれば、幸いです。

ハワイ挙式をあげるには、まずどうすればいいのか?

18364037

私たちは「ハレクラニ」に宿泊し、「コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ」で式を挙げました!

でも、式場を予約するのに最初はどこに行けばいいのか本当に迷いました。

結局、あまり調べもせず、妻の友人がJTBのウエディングプラザで予約したので、同じくJTBのウエディングプラザでお願いしました。

しかし、これが後にとんでもない挙式費用となるのです!!

私たちが侵した大きな失敗とはJTBのウェディングプラザで話を聞いて、すっかりその気になってしまいました!

 

ウェディング関係の場所に訪れる時は大抵、予約をしなければなりません。そして、話が終わると次回の予約をさせられ、結局そこに決めてしまうパターンが多いと思います。

同じミスを犯さないためには予めいろんなところを予約して、費用を比べた方が絶対に得策!

予め予約しておくことで、その場の雰囲気で流されることもありません。

 

式場見学に最適なサイト

ウェディングに関するサイトはいろいろとありますが、下でご紹介しているサイトを参考にお使いください。
一か所で話を聞くよりも、何か所で話を聞いて決められた方がいいと思います。

実は式場を見学するだけで、30,000円もらえたりするところもあるので、結婚予定がある方はいろんな所を見学するのもいいかもしれません。

私の場合は、知らなかったので、本当に後悔しています。

(もっと式場見学すればよかった・・・)

マイナビウエディング公式ページ

Hanayume(ハナユメ)公式ページ

ワタベウェディング公式ページ

 

私たちの式の予算は本人たちがだいたい100万円で、残りは参列者たちに自分で払ってもらう予定でした。
参列者たちは一人20万円という予定。

 

しかし、いざオプションなど選び出すと値段がどんどん跳ね上がります!!

特に一番高かったのがウェディングドレスとアルバム!!

どこも一緒だと思いますが、ウェディングプランの費用に一部ウェディングドレスの費用が含まれていましたが、残りの差額は自分たちで払わないといけません。素敵なドレスだと絶対に足りません・・・

また、私たちが選んだワタベウェディングではレンタルもしく買取を選択することができましたが、この差額がだいたい3万円ほどしかないので、ほとんどの人が買取を選ぶと思います。

te

実はここでも罠がありました!!

買取はレンタルよりも種類が多く、自分の好みを見つけやすいと思います。でも、ドレスの探し方にやられてしまいました・・・

ワタベウェディングではipadを渡し、素敵だと思ったドレスを選びます。

そして、選んだウェディングドレスを試着し、ここで初めて値段を知ります!!

 

この時にはすでに舞い上がってしまい、金銭感覚も狂っています・・・

結局素敵だと思ったドレスがなんと・・・45万円!!!

もうここまで来たら、完全に断りにくい雰囲気!

ipadの時点で値段を知っていたら選ばなかったのですが、値段が表示されていなかったです。

結局45万円のウェディングドレスをお買い上げ。

 

ちなみに私のタキシードや靴なども買取となり、合計で約10万円となりました。

レンタルの靴は本当にショぼくて、買わざるを得ない状況になります。式が終わった後は一度も靴を履いていません。

結婚式の準備

ハワイ挙式に向けて小道具などを準備し、挙式に向けて準備万端でした!

でも、ハワイに到着早々ハプニングが発生!!

私たちは親戚など入れて合計12人ぐらいいましたが、いきなり別々の車に乗せられてホテルに出発したのです!!

新婦と新郎はハワイ到着早々に打ち合わせがあるので、JTBの打ち合わせプラザへ移動。

 

しかし、打ち合わせが終わった後、親戚たちと連絡を取る手段がなかったのです・・・

実は私たちは「ハレクラニ」に泊まり、親戚たちは「トランプホテル」の宿泊でした。

そのため、お互いが何号室の部屋に泊まっているのかはさっぱりわかりません・・・

JTBからの案内も特になかったので、なんとかして欲しかった・・・

 

結局トランプホテルの前で待つこと1時間!!ようやく会うことができました。

日本だったら電話1本で済みますが、海外では携帯料金も高いし、携帯が使えない場合もあります。

ハワイで挙式を挙げる場合は必ず、海外用wifiを持っていってください!!
海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

親戚の服装は?

ハワイでの式の服装は日本とは違い、かしこまったタキシードなどを着る必要はありません。

アロハシャツがハワイでは正装なので、ハワイに着いてからアロハシャツを購入すればいいと思います。

到着した日にアラモアナショッピングモールで購入する人が多い。

出発当日

 

日本からハワイまでは夜の出発になります。

購入したウェディングドレスとタキシードを日本から持っていかないといけないのですが、手荷物として機内に持ち込まないといけません!(紛失する可能性があるので)

これがけっこう重くて、本当に辛かった!!

 

ハワイに到着し、挙式についての打ち合わせ。

打ち合わせの後は宿泊するホテルへ移動。

宿泊したホテルが「ハレクラニ」!!

チェックインを済まし、施設内を案内されるのですが、調子に乗って英語で話かけたため、施設の説明はすべて英語!結局よくわからないまま頷くだけ・・・部屋へ案内。

「ハレクラニ」と言っても実は部屋がかなり小さい!!
部屋をさらに大きくするにはスイートルーム料金が必要です。

プランを選ぶ時に部屋がこれほど小さいとは思いませんでした。

 

「ハレクラニ」は値段の割には部屋が小さい・・・

room

 

部屋にはウェルカムシャンパンやフルーツが用意されていました。これは嬉しかったですね♪

p1020720

宿泊するホテルはトランプホテルもしくはハレクラニで迷いましたが、トランプホテルは式を挙げる人には向かないホテルなので、お金に余裕がある人はハレクラニのスイートを選択し、少しでも節約したい方は人気の「モアナ・サーフライダー」に宿泊した方がいいと思います。

このあとは自由時間でさっそくアラモアナショッピングモールでお買い物!

挙式当日

挙式当日はヘアメイクの時間も必要なため、朝4時起床!!

今回私たちが挙式を挙げたチャペルというのが「コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ」。

なぜここを選んだかというと写真撮影をワイキキビーチで行いたくなかったからです!

他の式場は比較的ワイキキビーチに近いため、ワイキキビーチで写真撮影することになりますが、人が多く、他の人たちに見られたくなかったので、ここを選びました。
(コオリナも結局まぁまぁ人いました・・・)

 

ホテルまではリムジンで出迎え。リムジンは大きく見えて大勢乗れると思っていましたが、基本的4人乗り!私たち二人とヘアメイクさんの3人で乗ってあと一人しか乗れません。結局、親戚たちは別の車で出発。

そして、リムジンを降りた瞬間から写真撮影がスタート!!

lim

挙式場で写真撮影が終わったあとは神父とお話。

神父は大阪に留学経験があり、すべて日本語でお話してくれました。

ここで、式の手順を説明してれます。

sim

誓いの言葉は神父の言葉を復唱すればいいのですが、神父の言葉が意外と長い!!

きちんと覚えれるかが不安だったわ・・・

 

式場の雰囲気がこちら!海が見渡せるステキな式場でした。

座席の横に花が飾り付けられていますが、これもオプションで追加料金が発生します。

18364037

実際の式はこんな感じでした!カタログなどで見る雰囲気と一緒でよかった!

cha2

そして、式が無事に終わり、写真撮影!

写真撮影

mainpic2

写真撮影はチャペルの周辺からビーチまでひたすらいろんなポーズで撮られました。

特に考えることなく、カメラマンの指示に従うだけ。

ここで、ビーチでの写真撮影がありましたが、意外と人が多い!でも、ワイキキビーチと比べたら断然少ないの写真撮影には最適。

30分ほど写真撮影が行われ、食事タイム!

食事

食事もコースによって追加料金が発生!

私たちは食事のバージョンアップで一人15,000円ほどでした。

食事の内容がこちら!

p1020010

p1020011 p1020012

食後にはシェフが直々にアイスクリーム作ってくれました!
ご飯もデザートは本当においしかった。

p1020013 p1020018

食事が終わりましたら、そのままホテルへと戻ります。

ホテルに戻り、一連の式が終了です。

残りの日にちは自由行動でオプションツアーなどを楽しんで帰国。

最終日

最終日の夜は二人だけの食事券がついています。

食事は「ロイヤル・ハワイアン・ホテル」のレストランで食事でした。
高級な雰囲気でかなり緊張しましたが、食事が本当においしくて大満足!!

bef1 bef2

img_1552

 

費用

一連の式でかかった費用の総額がこちら!!

cre

414万円!!

思っていた以上にかかりました。

内訳が二人がかかった費用が170万円。残りの240万円が親戚の分のお金。
二人の予算が100万円だったのですが、結果的に倍近くのお金がかかってしまいました。

アルバム、ブーケット、ヘアセット、式場の飾り、1個1個がオプション料金が加算され、最終的にはかなりの額になっていました。

まとめ

ハワイ挙式は本当に最高でした!!旅行も本当に楽しくて、またハワイに行きたいと思いました。
でも、価格が本当に莫大なので、事前にいろいろと見てから決めた方がいいと思います。

また、挙式の支払いが高額なため、クレジットカードで支払った方がお得です!
クレジットカードでポイントをゲットして少しでも安くなるよう支払ってください。

 

マイナビウエディング公式ページ

Hanayume(ハナユメ)公式ページ

ワタベウェディング公式ページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

1コメント

返事を書く