錦織圭が全米オープンテニスの準決勝・決勝に進んでも放送されない理由とは?!

0
563

2014年に錦織圭選手が全米オープンで決勝戦まで進みました。
しかし、なぜかどのテレビ放送局でもされていませんでした。

今年も好調が続き、決勝戦に進む可能性があるのになぜかテレビで放送されません。
テニスの四大大会の中で最も賞金が高いと言われている全米オープンはなぜ放送されないのでしょうか?

なぜテニスの全米オープンはテレビで放送されないのか?

ni22
出典:http://nisikorikeisdraw.com/

日本では野球やサッカーと比べるとテニス人口が少ない。
そのため、テレビでテニスが放送されることはかなり少ないです。

しかし、近年錦織圭の活躍によってテニス人気が出てきました。
だけど、テレビ局はテニスに力を入れようとしません。

なぜならテニスの放映権はかなり高額に加えて、試合の中断、
さらに錦織圭が早期に敗退することもあり、リスクが高いのです!

テニスの他の四大大会は違いますが、全米オープンだけWOWOWの独占放送なっているのです!
つまり、他のテレビ局が放送したくても放送できないのです。

よって、テニスの全米オープンを見たいのであればWOWOWに契約するしかありません。

全米オープンの日程は?

teniteni
出典:http://www.india.com/

2016年の全米オープンは8月29日~9月11日まで。

準々決勝:9月6日~9月7日
準決勝   :9月9日
決勝     :9月11日

全米オープンの賞金は?

テニス大会の賞金は年々上昇し、今年の全米オープンの優勝賞金が350万ドル、日本円でいうと3億5000万円!!世界でのテニス人気がいかにすごいかがわかります。

全米オープンを見るには?

現在全米オープンを見るにはWOWOWに契約して見るしかありません。
月々2,300円で見ることができます。月々の金額は少し高めですが、それだけの価値はあります。

まとめ

テニスは野球やサッカーと違い、個人スポーツのため、トーナメントで初戦敗退してしまうと試合を見る人がいなくなってしまいます。テレビ局にとって都合が悪いスポーツなのです。

錦織圭が四大大会で優勝しないかぎり、今後もテニス大会の放送が増えることはないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く