日本企業の役員報酬ランキングTOP10!驚愕の金額とは?!

0
401

海外企業といえば驚愕の役員報酬をもらっているイメージがあると思いますが、実は近年日本の企業でも役員が驚愕の報酬をもらっているのご存知でしたか?その驚愕のランキングがこちら!

第10位 シャクリーグローバルグループ社 (ロジャーバーネット CEO)

7億3400万円

主にビタミン剤などの錠剤の製造と販売を行っている。

hou10

第9位 日本調剤社 (三津原博 社長)

7億3700万円

日本調剤は薬の販売を行っている。

hou9

第8位 ソニー (平井一夫 社長)

7億9400万円

ソニーの赤字から見事に黒字へと転換させた平井社長

hou8

第7位 日立製作所 (ジョン・ドメ 常務)

9億円

電化製品のイメージが強かったが、最近では鉄道事業も好調で業績が良くなっている。

hou7

第6位 武田薬品工業 (クリストフ・ウェバー 社長)

9億500万円

hou6

第5位 ユニバーサルエンターテイメント(岡田和生 会長)

9億4800万円

hou5

第4位 日産自動車 (カルロス・ゴーン会長兼社長)

10億7100万円

hou4

第3位 アオイ電子 (大西通義 名誉会長)

11億6800万円

hou3

第2位 ソフトバンク (ロナルド・フィッシャー 取締役)

20億9600万円

hou2

第1位 ソフトバンク (ニケシュ・アローラ 前副社長)

64億7800万円

 

高額報酬のTOP10を見ると半分以上が外国人の役員でした。日本企業にもかかわらず、外国人役員が多額の報酬をもらっています。優秀な経営者を引き入れるには多額な報酬が必要なんですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で