習近平からメッシまで世界中の大物たちが載っているパナマ文書とは?!

0
151

パナマ文書をご存じでしょうか?現在、世界中でパナマ文書が話題となっている。
パナマ文書には世界中の政治家や著名人たちの名前が記載されており、次々と大物たちの名前が出始めています。

syo
出典:http://matome.naver.jp/

パナマ文書とは?

パナマ文書とはパナマにある法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した文書のことを指し、文書には世界中の著名人たちがパナマで資産を保有しているデータが載っている。

パナマ文書には2.6テラ分のデータが保存されており、約1150万件以上ものデータが保存されていることになる。文書にはアイスランド首相のグンロイグソン首相、プーチン大統領の親友、中国の習近平主席、アルゼンチンのマクリ大統領、ジャッキー・チェンそして、サッカーで有名なリオネル・メッシの名前までもが載っている。

パナマ文書の何が問題か?

パナマはタックスヘイブンの国であり、資産を預けても税金を払う必要もなく情報も公開されることがないので、世界中の資産家たちはタックスヘイブンの国に資産を置いている。資産を海外に置いておくのは違法でもなく、世界中の企業や資産家たちが行っている行為です。しかし、一般市民の方が納税しているのにもかかわらず、国のトップが自分の資産を海外に預け、納税から逃れているのが大きな問題である。

特に中国の習近平主席は賄賂に断固反対しているにもかからず、自身が賄賂に関わっているのは本当に大問題。しかし、ロシアや中国はほとんど独裁国家なので、情報が自国内で知れ渡ることもないでしょう。

syu2
出典:http://jp.ibtimes.com/

パナマ文書はどこから漏れたのか?

パナマ文書はドイツの新聞社の記者2人が入手したデータである。2人はある人物から情報を入手したが、どのようにして入手したかは不明である。ハッキングして情報が流出しているのではないかと言われています。

パナマ文書には日本人も載っているのか?

パナマ文書には、実は日本人の名前も載っています。警備大手セコムの創業者の飯田亮や他にも何人かの日本人や日本企業の名前が記載されています。

kane
出典:http://www.excite.co.jp/

結局裕福な人たちが得する世界

日本ではもうすぐ消費税が10%に引き上げられる予定ですが、世界中どの国でも資産に対して高い税金がかけられています。しかし、世界の裕福な人たちは税金から逃れる術を知っています。結局高い税金を払っているのは一般の人たち。これからも格差がなくなることもないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く