ガン治療に効く新たな治療法が見つかり数年以内にがなくなる?!

2
4011

人類の最大の敵とも言えるガン。日本での死因の約5割がガンによって亡くなっています。人類はずっとガン相手に戦ってきたが、現代の医学でもいまだにガンの治療法が見つかっていない。現在ガン治療で行っているのが、放射線治療や抗がん剤などでガンの治療を行っていますが、根本的にガン治療にはなっていない。

そんな中、イギリスでガン治療に関する新たな治療法が見つかったと発表した。
スワトン博士によると数年以内に治療法は完成すると言っています。

では、今回見つかった治療法は今までの治療法と何が違うのでしょうか?

新たな治療法とは?

04M_Cancer Graphic
出典:http://www.dailymail.co.uk/

新たな治療法とは白血球を培養してガン細胞を殺す方法です。今でも白血球を増やして体に注入し、体の白血球を増やす治療法があるのですが、今回は少し違うようです。ガン細胞に対して有効な白血球とそうでない白血球があるようです。

新たな治療法とはガン患者のがん細胞を採取し、ガン細胞のDNAを分析します。そして、解析されたDNAに対して有効な白血球だけを培養し、ガン細胞に殺させます。この方法を行えば、現在の抗がん剤のように正常な細胞への攻撃を防ぐことができ、問題となっている特定のガン細胞にだけ攻撃することができます。

スワトン博士によれば、この方法が確立されれば、末期がんの人でも正常な生活が送れるようになると言っています。

数年以内に完成すると発表しているので、完成が待ち遠しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

2 コメント・口コミ

返事を書く