中国バブル再来?!行列の先にあるものとは?!

0
147

中国バブルが崩壊するとここ数年ずっと言われてきましたが、実は今バブルが再来しているような状況になっています。

写真で多くの人たちが夜から並んで、ある物をを買おうとしています。スマホを買うための行列かと思われますが、実はこの行列は家を買うために並んでいるのです!!新しく発売されるマンションを買うために、多くの人たちが販売先まで押し寄せているのです。

今、中国では不動産バブルがまた起きようとしているのです。テレビでよく中国のゴーストタウンが特集されますが、そのほとんどが地方のマンション。そして、地方マンションに投資していた人たちが諦めて、今北京や上海といった大都市に資金が集まっているのです。

how2

さらにバブルになっているのには他にも理由がある。マンションを購入するにあたって、今までは頭金で物件の30%のお金が必要でしたが、国の政策が変更され、頭金の20%で物件を購入することができるようになった。中国では誰でも銀行からお金を借りれるため、ほとんど人が銀行からお金を借りてマンションを購入している。そして、購入したマンションをまた売ることで利益を得ようとしている。中には購入したマンションの値段が二日で2倍になった物件も存在する。

上海の地域別のマンションの1平方メートルあたりの値段

how1

表には地域別に値段が書かれています。上海の中心地で静安の1㎡あたりの値段が100705元。
だいたい600元で1万円なので、1㎡が日本円で約200万円!!マンションはだいたい100㎡必要ですので、マンションを購入するのに2億円が必要です・・・どこの地域でマンションを買おうとしても最低1億円はないと買えそうになさそうです。

このままバブルがさらに膨れ上がったら銀行の倒産の連鎖が必ず起きる。日本に悪影響が起きないといいですね・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く