スキーバス転落事故で気になる運転手の給料とは?!

0
226

スキーバス転落事故が発生し、14人が亡くなるという前代未聞の事故が発生しました。この事故で運転手の勤務状況が浮き彫りになりました。そこで気になるのがバスの運転手の給料とは?

バス運転手の年収は?

バス運転手の平均年収は455万円。年収の割に仕事がかなりキツイ。以前までは一人体制でバスを運転していたが、制度が改正され、今では1日400km以上走行する場合2人体制になりました。

バスの運転手になるには?

d3e118026bc97d795ba023d3e4e1d147_s

バスの運転手になるには大型二種自動車運転免許が必要になります。大型二種自動車運転免許を取得する条件として、普通自動車免許の取得から3年以上が条件になります。免許を取得したのちに会社にて研修が行われ、バスの運転手となります。

 

バス運転手の高齢化?!

バス運転手の平均年齢は48.5歳ですが、実は約2割が60歳以上の方たちが現役で働いているのです。近年、引退の年齢が65歳へと引き上げられましたが、バスの運転には反射神経なども必要となるので、どうしても年齢が上がるにつれ事故を起こす確率が上がってしまいます。今後若者の採用が問題となります。

 

退職金が出ないバス会社が多い?!

退職金について実はバス会社から出ないことが多いようです!通常だと長年の勤務で退職金がある程度会社から出ますが、バス業界は少し変わった業界となっており、きちんと退職金がもらえない人も多いようです。

まとめ

今後事故が起きなくするにはより多くの人材を採用する必要がありますね。そのためには魅力的な年収が必要です。私たちも値段だけ追求せずに、質を求める必要がありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く