全身金色の毛沢東巨大像を建設中!!毛沢東はついに神的存在になってしまったのか!

0
402

巨大な像と言えば何を思い浮かべますか??

日本では奈良の大仏、世界では自由の女神やコルコバードのキリスト像などを浮かべると思いますが、中国ではなんと毛沢東の巨大像を建設しています!!

毛沢東を知らない人もいると思いますが、毛沢東は中国の建国の父として知られており、亡くなってから約40年が経ちました。

そんな中、中国にある村で毛沢東の像が建設されています。建設中の像の高さは約36メートル。建設費は300万元。日本円にすると約5000万円!!!毛沢東像は鉄とコンクリートによって作られています。

mou2
出典:http://www.theguardian.com/

なぜ毛沢東の像が作られているのか?

巨大な像と言えば神のような存在の場合に作られることが多い。ではなぜ毛沢東の像が作られるのでしょうか?

中国では格差がひどく、官僚による腐敗が蔓延しています。国家に対する不満を持つ人も多い。しかし、不満を口に出すだけで、逮捕されることがある。

毛沢東は共産主義のシンボルであるため、すべての人は平等であるという意味を持っている。

つまり、今の状況に不満を持ち、かつての時代が良いと思っている人たちが毛沢東を崇拝している。毛沢東を盾にして自分たちの不満をぶつけていることが多いです。デモで毛沢東の写真が掲げているのもこうゆう意味がありますね。

像の建設費をもっと別のところに使って欲しいですね・・・

 

mou3
出典:http://www.theguardian.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く