中国人がメリーズパンツのおむつを爆買い!!爆買いの目的は金儲け?!

0
712

今年の流行語にもなった爆買い。連日のようにテレビで中国人たちが爆買いしている様子を報道していますが、その爆買いの真の目的は転売である!!

家の近くで、おむつを爆買いしている中国人たちを見かけたことありませんか?

私が住んでいる近所のイオンでは毎日のように中国人がおむつを大量に買っている光景を見かけます。トヨタのハイエースを2台で来店し、4,5人の団体で買いにきます。店では1人2箱と制限されていますが、5人で10箱買い、また別のレジでもう1回10箱を買っていきます。

これが連日のように続いているから本当におむつが欲しい人にとっては、たまったもんじゃないですよね・・・

ここで気になるのが、おむつの転売ってそんなに儲かるのか?

おむつの転売でいくら儲かるのか?

中国のサイトを実際に調べてみました。日本で売られているメリーズの値段は約1500円でした。それが中国のサイトではなんと、170元で売られている!!!

これを日本円にすると約3400円!!日本で売られている値段の倍以上です。


omutu

単純計算で20箱買えば30,000円の利益。こりゃ儲かりますね。買って売るだけで倍以上の値段で売れます。

なぜわざわざ日本から輸入して買うのか?

ここで疑問となってくるのが、なぜわざわざ日本から買うのか??

メリーズは日本にしかないと思われがちですが、実は中国でも生産されています。しかも、日本から買うより安く売られています。では、なぜ中国で売られているメリーズを買わないのでしょうか?

実は中国で売られているメリーズの中には偽物が混じっているのです!!さすがコピー大国。そして、多くの人は偽物を買いたくないから、わざわざ高い値段で日本から買っているのです。

彼らが買っているのはおむつだけでなく、赤ちゃんのミルク、紙染めも日本から大量買われています。中国では今まで一人っ子政策があったため、子供のことを本当に大切に育てています。その結果最高の物を求めて、赤ちゃんに使われるものは輸入品ばかり。

爆買いをするのもいいが、国内製品の品質を先に高めた方がいい気がする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く