スポンサーリンク

今年は戦後70周年。苦い戦争のことを決して忘れてはいけません。

だけど、もし日本とドイツが戦争に勝っていたらどうなっていたか考えたことありませんか?

そんな話をアメリカのドラマで再現されました。

THE MAN IN THE HIGH CASTLE(高い城の男)

原作はアメリカのSF作家フィリップ・K・ディックによって書かれた小説でドラマとして再現されました。

ストーリー

舞台はアメリカで戦後から17年後の1962年の話である。日本とドイツが連合軍に勝利し、アメリカは日本とドイツによって支配されているという話です。

今では考えられないような話ですが、ドラマとしては面白い!!

宣伝の仕方が物議を醸している

Man-in-the-High-Castle-Subway
出典:http://blacksportsonline.com/

物議を醸しているのが地下鉄で宣伝するためにドラマで登場する旗を座席全体に国旗が張られました。ドラマで登場する旗はナチス軍の旗とアメリカの国旗を融合したような国旗になっており、ユダヤ人にとってはかなりの苦痛になっております。

苦情を受けて今後は撤去される予定です。

今後は日本でも公開されるかもしれないですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク
コメントを残す

テレビ・映画の関連記事
  • ドラマが無料で見れるサイトをご紹介!
  • 【トップギア】シーズン24が無料で見れるサイト!グランドツアーの方が面白い?!
  • 映画【ハリーポッター】死の秘宝や謎のプリンスの全作品が無料で視聴できるサイトをご紹介!
  • アカデミー賞映画の『ムーンライト』や『ラ・ラ・ランド』が無料視聴できるサイト
  • 映画【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】の動画を無料視聴出来るサイトご紹介!
  • 出典:http://www.digitaltrends.com/
    映画を無料で見る方法とは?日本では未公開の洋画も見れるサイトまとめ!
おすすめの記事