スポンサーリンク

スターウォーズ/フォースの覚醒<エピソード7>が2015年12月18日(金)に公開します!!最初に公開されたエピソードから40年近く経っているため、若い人の中にはスターウォーズを知らないという方も多いはず!
そこで今回は最新作を見る前に知っておくべきことを紹介していきます。

ep7
出典:http://gigazine.net/

スターウォーズの構成

スターウォーズを見る前にまず知っておくべきことは、スターウォーズのエピソード構成です。スターウォーズはジョージ・ルーカスによる脚本と監督を務めた作品。全6部構成で、斬新とも思えるエピソード4から公開されました。エピソードは4→5→6→1→2→3の順に公開されたため、作品の中では過去のはずのエピソード1がエピソード4よりも映像が綺麗という違和感を感じる人も多い。

今回公開されるのはエピソード7ですが、ジョージ・ルーカスが設立した「ルーカスフィルム」がディズニーに売却されたことで実現しました。元々ルーカスは続編を作る予定はなかったが、ディズニーが全ての権利を取得したことで続編が作られました。続編は全部で3部作品、エピソード9まで公開される予定。

ジェダイとは??

jye
出典:http://community.phileweb.com/

スターウォーズを見る上でかかせないのが、ジェダイ!作品で登場する主要人物は主にジェダイ。ジェダイとはフォースという力を操れる素質と修行をした者を指し、唯一ライトセーバーを持つことが許されているのがジェダイ。

スターウォーズのストーリー

これまでのスターウォーズのストーリーは、遠い昔、はるか彼方の銀河系の話で・・・

フォースとライトセーバーを操る「ジェダイ騎士団」の力によって、銀河共和国の下で数万年に渡って平和が維持されていた。

しかし、共和国の中で不満に思う人たちが現れ、フォースのダークサイドを利用し、自分たちの野望を実現しようとする「シス」と呼ばれる者たちが現れた。

そんな中、惑星タトゥイーンにて、「フォースにバランスをもたらす者」として一人の少年がジェダイにより見出された。その少年の名がアナキン・スカイウォーカー。アナキンはジェダイであるオビ=ワン・ケノービの弟子となり、ジェダイになる修行を積んだ。成長したアナキンは、銀河を二分するクローン大戦でジェダイとして戦い、元ナブー女王の元老院議員バドメ・アミダラと禁断の恋をしてしまうのです。さらに、黒幕であったシスの暗黒卿ダース・しディアスこと最高議長バルバティーンの計画によりアナキンはダークサイドに陥り、ダース・ベイダーとなってしまう。シスの陰謀によりジェダイ騎士団は壊滅し、オビ=ワン・ケノービとヨーダがアナキンの双子の子供たちと共に姿を隠す。

20年後、銀河帝国皇帝バルバティーンによって銀河は支配されていた。そんな中、反乱同盟軍を率いるオルデラン女王レイア・オーガナーが立ち向かう。そんな中、レイア姫はアナキン・スカイウォーカーの息子である、ルーク・スカイウォーカーと出会うのです。成長したルークはジェダイとしての力が目覚め始め、ジェダイとして成長していく。そして、ルークは反乱軍ともに帝国軍を滅ぼす。

スターウォーズは日本と関係が深い?!

スターウォーズの監督であるジョージ・ルーカスは黒沢映画の影響を受けて、作品の中では日本と関連したものが多く登場する。

1、作品の中で登場するC-3POとR2-D2は黒沢明監督の「隠し砦の三悪人」の足軽がモデル

3o
出典:http://www.dailymail.co.uk/

2、ライトセーバーで戦うシーンは時代劇の殺陣を意識

star tate
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

3、ヨーダという名前は脚本家で依田 義賢(よだ よしたか)に由来

4、「ジェダイ」は日本語の「時代劇」に由来

5、ダース・ベイダーの格好は戦国武将の甲冑に由来das katyu
出典:http://campy.cocolog-nifty.com     出典:https://justtime.jp/

6、オビ=ワン・ケノービの名前は日本語の黒帯に由来

このように日本を意識した物が多々登場するので、それを探しながら映画を楽しむのもいいかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク
コメントを残す

テレビ・映画の関連記事
  • ドラマが無料で見れるサイトをご紹介!
  • 【トップギア】シーズン24が無料で見れるサイト!グランドツアーの方が面白い?!
  • 映画【ハリーポッター】死の秘宝や謎のプリンスの全作品が無料で視聴できるサイトをご紹介!
  • アカデミー賞映画の『ムーンライト』や『ラ・ラ・ランド』が無料視聴できるサイト
  • 映画【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】の動画を無料視聴出来るサイトご紹介!
  • 出典:http://www.digitaltrends.com/
    映画を無料で見る方法とは?日本では未公開の洋画も見れるサイトまとめ!
おすすめの記事