バックトゥザフューチャーの未来がもうすぐ実現する?!予言の内容とは?

0
217

バックトゥザフューチャーという映画をご存じですか?1985年に公開された主人公がタイムトラベルをする映画ですが、この映画は全部で3部作になっています。興行収入は総額500億円と大ヒットになった作品です。そんなバックトゥザフューチャーの第2作目では未来に行く話ですが、その未来というのが2015年!そして、その日にちが2015年の10月21日。もうすぐ映画で登場する未来の日がやってくるのです!!

映画の中ではさまざまな発明品が登場し、誰もが映画を見てあこがれました。そんな映画に登場する発明品や予言について紹介していきます。

バックトゥザフューチャーのホバーボード

映画の中ではホバーボードというのが登場しますが、ホバーボードはスケボをモチーフにした空中に浮く設定となっております。それがホバーボードです。

hoverborad hoverboard2
         

 

多くの人がこの映画を見て、一度は乗ってみたいと思っているはず!
そのホバーボードが現代の技術で再現することができたのです!!

こちらの動画で登場しているのは『Hendo』という乗り物で、ホバーボードと同じように空中に浮きます。ただし、本物のホバーボードと違って1cmほどしか浮いていません。
もう少し浮いてほしいですね。

あのレクサスが公開した動画ですが、レクサスもホバーボードを作りました。
電磁石によって浮いているため、浮くには、施設全体の下に電磁石が埋め込む必要があります。

Hendoに比べてかなりかっこいいですね!ただ、街の中では浮くことができないのが欠点ですね。街の中でも浮くホバーボードが完成するまでにはもう少し時間がかかりそうですね。

バックトゥザフューチャーのエアマグ

映画の中で主人公のマーティは未来の靴を履くのですが、その靴はなんと自動で靴紐を調性してくれるのです。その靴の名は『エアマグ』!この映画を見た人は誰もがあの靴が欲しいと思っていたはず。そのエアマグが実は今年中に発売されるのではないかと噂されています。

発売されたらかなりのレア価格が付きそうですね。

空飛ぶ自動車

映画の中で忘れてはいけないのが、空飛ぶ自動車のデロリアン。映画の中では2015年にはすべての車が空を飛べるようになっていましたが、実際に空飛ぶ自動車は存在するのでしょうか?
そこで今回紹介するのが『AeroMobil』という自動車。この自動車は普通の道路で走行が可能でありながら空も飛べる車なのです。

映画のような形で空を飛ぶ車ではないですが、実際に空を飛べる自動車は実現することができました。

メジャーリーグのカブスの優勝

映画の中ではメジャーリーグのシカゴカブスが大逆転でワールドシリーズを制覇するという設定でしたが、今実際にシカゴカブスが地区シリーズまで進み、映画通りに優勝するのではないかと言われています。カブスは昨年まで2年連続で最下位でした。このまま映画の設定通り、カブスはワールドシリーズを制覇をするのでしょうか?!ワールドシリーズにも注目したいですね。

この映画を見たことがない人にはぜひ一度見てほしいです!!本当に細部まで細かく作られた映画です。何度も見たくなる映画です。
        

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く