芸能人の洗脳!!辺見マリ・中島知子、芸能人はなぜ洗脳されるのか!

0
359

芸能人の中で多くの人たちが洗脳されてきました。記憶に新しいのが中島知子さん。

そもそもどういった経緯で洗脳騒動となったのでしょうか?

中島知子さんの洗脳騒動の経緯

中島知子さんは一時期、体調不良を訴え、仕事を休むようになっていました。
しかし、中島さんの知人の話によると。
「本当の理由は、体調不良じゃありません。知子さんは08年あたりから、悪質な女霊能者に引かかってしまったのです。その霊能者は44歳のIという女性。知子さんのマンションに同居し、『神の計画』と称するお告げで知子さんを完全に支配下に置いています。仕事からお金、私生活に至るまで思い通りに操っています。今では、事務所はおろか、家族の言葉にさえまったく耳を貸さない状態になっているそうです。

では、なぜ霊能者に引っかかったのでしょうか?
中島さんは一時期、不倫問題を起こしていました。
中島さんは、2003年から付き合っていたイケメン俳優の谷原章介と別れたのは、05年の初めごろ。07年1月、その谷原は、いしだ壱成の元妻との″子連れデキ婚″を発表しました。
「別れたとはいえ、谷原の結婚が突然だったので、中島さんは相当なショツクを受けたようです。そのせいかどうかはわかりませんが、ちょうど同じ時期、23歳も年上の妻帯者と不倫関係に陥ったのです。結婚願望が強いといわれる中島が、どうしてそんな交際を始めたのか…。その相手とは、歌手の井上陽水です。いっしょに六本木で飲んでいるところを目撃されたこともありました

中島さんにはこのような出来事があっため、精神的不安定な状態になっていました。悩みなどを聞いてもらえる霊能者に頼っているような状態でした。霊能者はそれを利用し、行動はエスカレートし始め、共同生活をするようにと強要するようになり、食生活までも決められていました。

辺見マリはどういった経緯だったのか?

辺見マリさんは1988年にマネージャーの勧めで、拝み屋と名乗る女性を紹介されたそうです。辺見さんはまったく信じていなかったようでしたが、何回か悩みを聞いてもらうことで気持ちが楽になり、気がついたら毎日その拝み屋に通っていたそうです。拝み屋は最初、お金を受け取らなかったそうですが、何かと神のお告げのせいにし、いつの間にかお金をだまされるようになっていました。辺見さんは当時、離婚していたため、悩みを相談する人もいませんでした。拝み屋に相談するうちに気持ちが楽になり、共同生活をさせられ、食生活ではナポリタンを強制的に食べさせられていたようです。そして、最終的には5億円ものお金をだまされました。

辺見マリさんと中島知子の両方のケースを見るとどちらも精神的に弱っている時期に付け込んで、悩みについて相談し、そのあと共同生活をさせられ、給料から食生活までコントロールしています。

洗脳方法

洗脳が一度始まると集団で行動するようになります。これはオウム真理教でも利用された方法ですが、集団の中にいる時、正しいと思っていても周りが別の行動を取ると、それが正しいと判断してしまいます。集団の中にいると正しい判断が取れなくなってしまいます。洗脳する人はこれを利用し、洗脳していきます。

洗脳は私たちの身近の生活にも存在します。服装の流行、好きな曲や物など、周りの人たちがやっているから自分もそれに合わせないといけないというような光景をよく見かけます。
自分こそは大丈夫と思っても、いつの間にか私たちは洗脳されていることが多いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く