スポンサーリンク

9月25日についにiPhone6sが発売される。しかし、今年はいつもの雰囲気とは何かが違う。Apple銀座店では並んでいる人が一人もいない!その原因とは?

そもそも、Appleでは毎年9月にiPhoneの新作を発表し、9月に発売されるのは恒例の行事。Appleは第1次発売国と第2次発売国のように発売する時期は国によって変わる。今年の第1次発売国は米国、英国、豪州、中国、日本、シンガポール、香港、カナダになっている。
去年までは中国は第1次発売国ではなかったため、多くの中国人が転売目的で行列が作られていた。中には横入りしようとした人たちも多く、トラブルが多数発生していた。

そこで、Appleはトラブルを防ぐために、今年からは予約のみでの発売をするとAppleは発表した。そのため、今年は去年のように店舗での行列はなくなった。毎年、各キャリアショップでも大々的にイベント行っているが、キャリアショップでも行列がなくなっている。

毎年、Appleで行列を作るのは一種の祭りのような状態で、テレビに映りたい人など、購買以外の目的でさまざまな人が並んでいたが、今年からはもうそのような光景が見れなくなると少し寂しい・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク
コメントを残す

  • music.jpの使い方と解約方法をご紹介!実際にポイントを使ってみた!
  • 【ポケモンGO】金銀ポケモン追加後でも兔兔助手のチートは使えるのか?!
  • Apple Pay使い方とは?三井住友カードが人気の理由とは?!
  • iPhone7/7 Plusで年4万円安くなるおすすめ格安SIMを徹底比較!
  • 【ダビマス】ディープインパクトで完璧な配合を目指してみた!よくできた配合を走らせた結果は?!
  • 【ダビマス】で金の馬蹄石を使用せずに行動力を回復させる方法とは!?
おすすめの記事