北斗晶が自身の乳がんを告白!乳がんの兆候とは?

0
182

タレントである北斗晶さんが24日に自身のブログで右胸に乳がんを患ったことを発表した。

北斗さんは今年初めに、右胸に痛みを感じたそうで、夏を迎えるころにはチリチリするような痛み感じるようになりました。

そして、精密検査を受けた結果、7月7日にガンの陽性反応があると医師に告げられた。
北斗さんはなんとか乳房を残そうとしましたが、医師には命を最優先するようにと言われ、乳房摘出手術を受けました。

乳がんとは?

乳がんは男性にも発症することもありますが、ほとんどは女性に発症する病。
実は、乳がんは女性の死亡率の第5位で、罹患率が第1位になっているです。
多くの女性に乳がんが発症し、女性にとっては最も深刻な病気の一つでしょう。

乳がんの原因は?

乳がんの原因としてまず考えられるのが遺伝子。遺伝子に異常があると細胞は異常な細胞となり、がんになってしまうのです。これは遺伝と関係があると言われており、最近ではアンジェリーナ・ジョリーが遺伝子の検査で乳がんが発生しやすいということで、自身の乳房を切除したことで有名です。

乳がんの急増?!

日本では以前と比べて乳がんの発症率が急激に増加している。年間で約4万人もの人たちが発症している。主な原因として、欧米化の食生活と高齢出産が原因とされている。

肥満な体質になると、皮下脂肪が増加する。皮下脂肪では身体に必要なエネルギーだけでなく、女性ホルモンも蓄えられる。女性ホルモンが過剰にあると、がんを招くリスクになる。

高齢出産では長期の女性ホルモンの分泌により、乳がんの発症リスクが高くなる。
乳がんの原因は主に女性ホルモンとの関係が深い。

乳がんの兆候とは?

乳がんではいろんな兆候が存在しますが、その中でもいくつか紹介する。

・代表的な兆候として、乳房にしこりのようなものを感じる。悪性の腫瘍として考えられる。

・乳頭がへこんだり、乳房に異常な突出が見られる。

・乳頭や乳輪から原因不明の分泌物が出る。乳頭から白色の分泌物が出ることもある。

・乳房の表面がみかんの皮のように変化したり、赤いしこりやただれが起きる。

・手をあげて、脇のしたにしこりがあるかを確認した方がよい。脇の下にはリンパの集まりがあるので、乳がんがリンパへと転移することがある。

 

乳がんの検診を受けてるからと言って、安心せず日頃から自分の乳房を触って異常がないかを確認していく方法が唯一の予防法です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く